アブノーマルなプレイを可能にするために

基本的に女とのセックスでは、アブノーマルなプレイしかしない僕ですが、よくブログ読者の方から「どうすればそんなプレイができるのか?」というご質問を頂きます。

特にドSな男性からは、”アナルセックス”と”イラマチオ”を是非やってみたい!という、ご質問が多いですね。

まぁ、僕の場合は、セックスの流れから自然とアブノーマルなプレイができるような雰囲気を作り出しているのですが、それを言葉で説明するのはちょっと難しいんですよね・・・

なので、今回は誰でもアブノーマルなプレイができるような方法をご紹介したいと思います。

アブノーマルなプレイを楽しむ男女

エロ動画やDVDを一緒に見る

自分がやってみたいプレイのエロ動画やDVDを彼女やセフレに見せて、お願いをする。この方法が一番手っ取り早いと言えるでしょう。

特にアナルセックスの場合、肛門でセックスをする文化がない日本女子のほとんどは、「痛いに決まってる」というネガティブな印象しか持っていません。

なので、「アナルセックス=気持ちいい」と思えるような、エロ動画やDVDを見せてあげる必要があるのです。

洋モノの動画やDVDは特におすすめですね。向うの方達は、当たり前のようにアナルセックスをします。しかも気持ちよさそうに。

そんなシーンを彼女やセフレに見せてあげれば、間違いないく「アナルセックスって気もちいいかも?」とポジティブな印象を持ってくれるでしょう。

まぁ、アナルセックスをOKさせるなんてのは、慣れれば朝飯前と思えるくらい簡単ですよ。

難しいのは、イラマチオです。これは、女に「気持ちいい」というイメージを持ってもらうのが不可能だからです。

イラマチオはお願いするしかない

そもそも女性に「イラマチオさせて」とお願いをしても、世のほとんどの女性は「イラマチオ」という言葉自体知りません。

なので、イラマチオをお願いする場合は、僕もエロ動画を見せてイメージしてもらうことが多いですね。

おすすめは、加藤鷹さんが男優として出演している作品ですね。鷹さんのイラマチオは本当にすごいです。

なにしろ、鷹さんのイラマチオをくらっている女優は皆、唾液、胃液、涙、鼻水、汗など、あらゆる体液を体全身から噴出させ、苦渋の表情を浮かべているのですから。

僕の場合は、鷹さんのエロ動画を女の子に見せながら「この苦しそうな表情がたまんな~ぃ」、「あぁ、俺もさゆりにイラマチオがしたぃ」、こんな感じでおねだりをするわけですね。

よく「愛があればなんでもできる」と言いますが、男を愛していれば何でもさせてくれるのが、女という生き物です。

彼女があなたのことを本当に愛してるなら、イラマチオをさせてくれる可能性は高いでしょう。

どんな美女でも簡単に落とせる『Woman master Project』とは?

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ