笑いを取りながらホテルへ誘えば女も断れない

あなたは自分のことを面白い人間だと思いますか?

“俺なんて別に面白くとも何ともない…”。こんなネガティブ思考では女にはモテません。

やはり、積極的に笑いを取れるぐらいの話力は女にモテるためには、絶対に必須なスキルです。

では、そんな笑いを取るという行為がどれだけ大切なのか、ここでは例を挙げて紹介していきましょう。

ホテル

笑いでリラックスさせること

笑いを取るということは、自分はいかに面白いかを相手にアピールすることではありません。

女にモテるための笑いというのは、相手をリラックスさせるための手段です。

どれだけ男に馴れている女であっても、2人きりでプライベートの時間を過ごすとあれば、身構えてしまうものでしょう。

そんな時、待ち合わせに場所に到着した時に真顔で“どこに行きますか?”という男性と“いやぁ…寝癖を直すつもりでセットしたら、もっとおかしくなっちゃったよ!”何て冗談を言ってくれる男性であれば、どちらが女性にとって嬉しいでしょうか?

断然、後者でしょう。

嘘だろうが何だろうが、一先ず相手の心をリラックスさせること。この行為こそモテる男のスキルなのです。

ホテルの誘いにも笑いを入れたい

男であれば、やっぱりデートの最終地点としてラブホテルへ行きたいですよね。

女だって、わざわざ夜2人きりで会っているのですから意識しないということは無いでしょう。

そこで、問題なのがどうやってホテルへ誘い込むかということです。

案外、酔っぱらった勢いなんて言いますが、そんな方法が通用するのは学生のコンパだけです。

大人であれば、スマートにホテルへ誘いたいところですよね。

さて、ここで活用してほしいのが“笑いを取りながらホテルへ誘う”という方法です。

実際、ホテルへ誘う方法論というのは様々ありますが、ここでは食事などの最中にリラックスさせておき、ギャグっぽく“今日○○ちゃんとホテルに一緒に止まらないと俺死んじゃうかも・・・”、”俺に変なことしないって約束できるなら一緒にホテルに行ってもいいよ!”なんて、言っちゃうのです。

ギャグっぽく誘った後、相手が笑っている間に席を立ち、スルッとホテルに向かってしまいましょう。

“ねぇ、本当に行くの?”と言われても“だから今日○○ちゃんと一緒にホテルに泊まらないと俺死んじゃうって言ったじゃん!”何て、ここでもリラックスムードで相手を笑わせます。

“もう!仕方ないなぁ”何ていって女も断れない雰囲気を作ってしまうのです。

ちょっとした冗談で笑いを取る、ということはモテる男の必須スキルです。

是非、言葉巧みに女性をコントロールしてみてくださいね。

どんな美女でも簡単に落とせる『Woman master Project』とは?

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ