女は日常生活で濡れることは多々ある

男にとって女の体というのは、神秘以外の何ものでもありません。

私も1000人以上の女性と関係を持ってきましたが、その生態は完全に把握できている訳では無く、日々驚かされるばかりです。

そのため、より女の体を知る為に、私は女友達と定期的に合い、女の体のことについて色々と聞いて勉強をし続けています。

さて、ここでは特別にこのブログを読んで頂いている男性の方のために、そんな女の体についての疑問を1つ解き明かしていこうと思います。

早速いってみましょう。

アソコが濡れてしまった女

女は日常で濡れることがあるのか?

私も例外なくそうなのですが、ふとした時に勃起します。

もちろん、エッチな妄想をしている時などは自然に勃起しますが、机にアソコが擦れてしまったり、起床後の朝立ちなど、こちらの感情を無視してアソコが反応してしまうことがあります。

まぁ、男であれば当然なので言及する必要は無いのですが、これって女だとどうなんでしょうか?

セックスの時などに女はアソコが濡れてしまいますよね。

でも、これはその時だけの現象であって日常生活においては平気なのでしょうか。

様々な女性にこの質問を投げかけてみると意外な答えが返ってきました。

濡れやすい・妄想しやすいで変わる

まず、女の中には濡れやすい方と濡れにくい方がいます。簡単にまとめると、敏感か否か、ということですね。

敏感で無い方の場合は、普段生活をしている中でエッチ脳にはなりにくいのだそうです。

スイッチというと分かりやすいかもしれませんが、セックスをする時にはそんなエッチ脳に切替えて始めてアソコを濡らす、ということなのです。

では、逆に敏感な方。

こんな方は、日常生活のふとしたことでアソコを濡らしてしまうのだそうです。

まず、部屋にいる時にノーブラでTシャツなどを着ていて、乳首が生地に擦れてしまっている時。

ドラマでエッチな映像を見た時に、さらに好きな方とのセックスをふと思い浮かべてしまった時…。

まぁ、要因は様々なのですが、ちょっとしたことでエッチ脳になりやすい。

そっち系に連結しやすい思考になってしまうのだそうですよ。

そのため、自転車なども患部に当たってしまうとヤバいなんて方もいるほどだとか。

そもそも、アソコに何かが当たっている=セックス的要素という思考から、感じてしまい、結果的に濡れてしまうのです。

男も勃起によってシルエットが出るので大変ですが、女も水浸しじゃ大変ですよねぇ…。

何となく、エロい女っぽくて男としては大歓迎なのですが、ここではそんな相手を労ってあげることもモテる男性の腕の見せ所かもしれませんね。

でも、そんな優しさに触れたらまた濡れてしまうかも…。

女の体って本当に神秘ですね。

どんな美女でも簡単に落とせる『Woman master Project』とは?

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ